前へ
次へ

不動産の礼金をゼロにして投資のリスクを減らす

不動産の投資には、色々なハードルがあります。
その1つは物件の空室です。
アパート物件あたりは、入居者を確保するのが難しくなる事がたまにあります。
入居者の集まりが悪くなってしまえば、肝心の家賃も入ってこなくなるでしょう。
その場合は不動産物件の家賃引き下げが検討される事もありますが、家賃を下げると色々な問題点が生じる事があります。
それよりは、むしろ初期費用の見直しを検討してみると良いでしょう。
そもそも賃貸物件に入居する時には、礼金や敷金などの初期費用が必要です。
たいてい賃料数ヶ月分の初期費用が必要ですが、思い切って礼金をゼロにしてみる方法もあります。
家賃を下げるのは困難でも、礼金は下げやすい事もあるでしょう。
現に最近では、ゼロゼロという物件も増えてきています。
礼金も敷金もゼロの物件ですが、入居率も実際高いです。
若干は収入を上げることになりますが、投資の空室リスクも低くなる事が多く、前向きに検討してみる価値はあります。

Page Top